下北沢散策

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/wprblfonx0238p

シューズの選び方

シューズはメーカーやモデルによって表示サイズが同じでも履き心地が異なります。


また、足の形には個人差があり、左右の大きさも異なる場合があるため、購入する前には、必ず両足とも試し履きをしましょう。


足に合わないシューズは、足の健康を損ない、擦り傷などの原因になります。



朝よりも夕方の方が足が大きいのが一般的ですので、試し履きは夕方にする方がよいでしょう。また、実際に使用する靴下を履いて試し履きするようにしましょう。



そして、必ず両足でおこない、紐は全ての穴に通してしっかり締め、しばらく店内で歩いてみて履き心地を確認しましょう。



大きさのポイントは、踵をまず固定してつま先は指が自由に動く程度です。履き口周り、屈曲部(親指の付け根)などが当たらないかもよく確認しましょう。



できれば、お店で足の大きさをメジャーや測定機器で測ってもらって自分の足の特徴を確認しましょう。お店のシューフィッターや専門員に相談しながら履き比べて決めると失敗はないでしょう。



通販やインターネットでの購入は、試し履きをしたくても店に在庫が無い、時間が無いなどの場合は便利です。



しかし、足に合わない、写真とは感じが違うなどの予期せぬトラブルに巻き込まれるおそれがあります。



このため、返品ができるのか、サイズ交換ができるのか、などを事前に確認しておきましょう。



また、手元に届いたらすぐに使用せず試し履きをしてください。返品する時は、シューズだけでなく、下げ札、包装材などすべて元通りにできないと返品や交換が出来ないことがありますので、捨てたり、破ったりしないでしっかり保管しておきましょう。

シューズの履き心地に影響するポイント



シューズ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000085970/p11726340c.html
シヨッピング | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
下北沢の魅力
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
下北沢の話題を紹介
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 9 2000
コメント 0 1
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック