下北沢散策

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/wprblfonx0238p

ニキビに効くビタミン類

■ビタミンA
ビタミンAは皮膚や鼻やノドなどの粘膜を丈夫にし、免疫力を高めるビタミンです。免疫力を高めることでニキビの原因になるアクネ菌の繁殖を抑制します。 不足すると鳥目やドライアイになったり、骨の成長を妨げます。
ビタミンAを含む食材は、レバー、ニンジン、春菊、うなぎ、かぼちゃ
■ビタミンB2
ビタミンB2はニキビの原因になる脂質の代謝を促すので、ニキビやダイエットには効果的なサプリメントです。キレイな肌・髪・つめを作る働きもあるビタミン。不足すると口内炎が出来ることもあります。
ビタミンB2を含む食材は、レバー、うなぎ、ヨーグルト、納豆、のり、カマンベールチーズ、まいたけ、卵、アーモンド
■ビタミンB6
ビタミンB6はタンパク質の代謝を促す働きがあり、健康なお肌や髪を作る効果や、免疫を正常に保つ働きもあるのでニキビの予防には有効です。またビタミンB2が不足するとビタミンB6の働きも妨げられてしまいます。
ビタミンB6を含む食材は、マグロ、サンマ、サバ、いわし、牛レバー、鶏レバー、豚肉、さつまいも
■ビタミンC
ビタミンCはコラーゲンの合成に必要で肌のシワ、たるみを抑え、丈夫な血管や骨をつくります。 ニキビへの効果としては炎症を引き起こす活性酸素の除去、ニキビの原因になるストレスの緩和などの効果があります。他にも免疫力を高めるので風邪の予防や回復促進、シミやアレルギーの改善、目の老化防止や鉄の吸収を高めるなどの効果が期待できます。
ビタミンCを含む食材は、赤・黄ピーマン、菜の花、ブロッコリー、 レモン等の柑橘類、柿、キウイ、イチゴ、ほうれん草
■ビタミンE
ビタミンEは強い抗酸化作用がある脂溶性ビタミンで、ニキビの原因になる活性酸素から体を守り、 老化現象や動脈硬化の進行を抑制してくれます。また、血行を促進する効果もあるのでお肌のくすみ改善や冷えにも効きます。 更にホルモンの分泌を調整する作用もあるので、ニキビにも効果的かもしれません。
ビタミンEを含む食材は、アーモンドなどのナッツ類、すじこ、たらこ、 モロヘイヤ、かぼちゃ、シーチキン
■パントテン酸
パントテン酸はビタミンB5とも言われ、数多くの生理作用をになう酵素の働きを助ける、補酵素の元になります。
パントテン酸は他のビタミンB群と同様、糖質、脂質、たんぱく質の代謝に大きく関わり、 摂取によってニキビの原因になる皮脂の分泌を抑制する作用があると言われています。
パントテン酸を含む食材は、小麦胚芽、 玄米 納豆、落花生、豆腐、味噌、 鶏卵、 チーズ、牛乳、レバー、 にんじん、椎茸、ブロッコリー、トマト、カリフラワー、 カレイ、ししゃも

FXのレバレッジで金利生活を目指そう!


ニキビ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000085970/p11221438c.html
美容 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
下北沢の話題を紹介
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 23 2058
コメント 0 1
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック