ダイエット

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/hprbloi0090y

看護教員になるには?

看護教員は、看護師を養成する学校で生徒の指導を行います。病院勤務の看護師につきものの夜勤や残業が少なく働きやすい環境が整っていることから、看護師の中でも人気が高い職種の1つです。


しかし、看護教員と一言で言っても、働き方や職場は様々あり、必要な条件も異なっております。



まず、看護教員として働くには、大学や短大の看護教員、看護専門学校の専任教員、高校(看護科)の看護教員の3つのルートがあります。



このどれを選ぶのかによって、求められる役割や就職・転職方法が異なりますが、どこの教育機関で勤めるにしても最低5年以上の臨床経験が必要となります。



大学・短大の看護教員になるために必要な資格は看護師資格以外にはありませんが、求められる条件や学歴は大学や短大によって異なります。また、大学によっては、博士の学位を条件としていることも多いようです。



大学の看護教員の職階は、助手⇒助教⇒講師⇒准教授⇒大学教授となっており、最初は、助手からスタートすることになります。



看護専門学校の専任教員になるためには、看護師養成所専任教員資格を取得する必要がありますが、これは、看護教員養成コースがある通信制大学で取得できるため、働きながらでも取得が可能です。



高校(看護科)の看護教員になるには、高等学校教諭(看護)の免許が必要で、これは、通信制では取得できないため、通学制の大学に通う必要があります。さらに、免許取得後は、各自治体の教員採用試験に合格する必要があります。



看護師を育成する教育機関で働く看護教員は、看護師としての知識や経験がゼロの学生に対して、医療現場で実践力となる人材を育成するための教育を行うのが主な職務となります。また、大学で働く場合は、研究が加わることもあります。

看護師と言えども安易な転職は要注意



看護教員
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000075655/p11726330c.html
就職・転職 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
ダイエットについて解説
前年  2019年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 10 1496
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック