ダイエット

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/hprbloi0090y

高齢者の便秘と介護

年齢に関係なく、便秘にならないためには、規則的な食事や生活、適度な運動を行って、活動的な生活を送ると共に、十分な水分摂取と繊維質の多い食事を摂ることが大切です。


高齢者の便秘は、若い頃から規則的な排便の習慣が欠けていたり、便秘気味だったした人は、便秘になりやすい傾向があります。


また、便意をもようした時に、タイミング良く排便をしないと、便秘につながることがあります。


便秘になると、気分が落ち着かず、イライラすることが多くなって、生活の質(QOL)の低下につながります。


さらに、認知症の高齢者は、便秘症状が悪化する傾向がありますので、介護にあたっては、便秘の予防に注意を払う必要があります。


寝たきりの生活になると、排便もおむつで寝た処理するのが現状です。しかし、これは、排便の仕組みからすると、正常に自然排便していることはあり得なため、間違いなく便秘であると考えられます。


便秘になると、容易に下剤を使用しがちですが、排便のリズムがくずれ、一度に大量の排便があった後は、便秘と下痢を繰り返すことが起こる可能性があります。


しかし、座って排便をする習慣を付けることで、便秘が改善して下剤が不要になる場合がありますので、下剤に頼らず、自然排便できるよう介護することが大切です。


ケアマネージャーの職場


高齢者
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000075655/p11692747c.html
介護 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ダイエットについて解説
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 3 1440
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック