下北沢散策

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/wprblfonx0238p

母系社会と父系社会

四千年前まで人類すべては母系家族でした。この時代には結婚などなく、親子を定めるものといえば母子だけという母系社会でした。


そもそも母系社会は、人類誕生以来、数百万年続いてきました。ところが四千年前、突如、母系社会が崩壊を始めたのです。


その原因は、人口の増加です。人口が増えれば、どうしてもトラブルも増えます。トラブルが増えると殺し合いが始まります。それが戦争です。


戦争が増えると、どうしても、腕力の強い男性が大きな役割を果たしはじめ、女性の信頼を集めるようになります。


こうして、出産と子育てという役割を持つ女性に比べて、腕力の強い男性が主導権を持つ社会ができていきます。

それが、父系(男性)社会の出現で、これは現代まで続いてきました。


この間、男性はテリトリー(縄張り)意識を高め、さらに次の戦争へと歩みを進めていきます。こうして、人類の歴史は、戦争の歴史であるといわれるようになったのです。


男性は好きな女の操を奪いますが、こんどは、その女に貞操を要求します。こうすることで、自分の子かどうかを特定しようとしているのです。


特定ができると、自分の私財や権力を我が子に移譲することで、独占欲を相続していこうとします。


女性のDNAはより好みの男性を求め、貞操を破ろうとしますので、男性は独占欲を維持するため、女を恐怖で縛る必要に迫られます。


これが現在、男がつくった家族の原点なんです。家族とは、男の権力や私財継承のシステムなんですね。


ペット保険の補償割合と補償内容


母系社会 父系社会
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000085970/p11611568c.html
生活 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

興味深いですね

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 相模大野 美容院 mod's hair BEAUTY 相模大野店のホットペッパーブログ ] 2017/06/05 22:04:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
睡眠と覚醒との関係
失敗しない墓地選び
ストレスの原因
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
下北沢の話題を紹介
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 1675
コメント 0 1
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック