つれづれハッピーダイアリー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/bouyuu

闇金相談・システム金融(手形・小切手金融)

システム金融は主に中小事業主を狙った悪質な闇金手口です。
手形や小切手を担保に取りつなぎ融資をします。これ中長期に渡れば、つなぎがとどめになってしまいます。
資金難・経営難に陥った事業者・中小零細事業主を狙ったものですが、これら事業者をターゲットに電話やFAXで融資話を持ちかけ、手形や小切手を担保に取った上で融資し、入手した手形・小切手を決済させるという手口で返済金を回収します。
金利はもちろん違法、法外に高いものになりますので容易に返済できるものではありません。
事業者側にとってみれば、手形や小切手を担保に取られているため、返済が滞るとそれを銀行経由で取立てに回されてしまいます。
システム金融業者からの借金を返済できなければ、不渡りを出してしまうという恐怖から、事業者は闇金への返済を真っ先に行わなければなりません。
事業者にとって最も恐ろしい「不渡り」を心理的な担保とするため、システム金融は手形や小切手を担保に取るのです。
貸し出す金額は300万円前後で、利息は月五割という法外なものです。
一度払うと、裏でつながっている次の闇金業者がやって来て融資を勧誘します。
新しい業者に返済を行うとまた次の業者がやってきて融資するといった具合です。
こうして事業者は闇金の罠にズルズルとはまっていくのです。
これら業者は、単独ではなくグループで活動し、数社がこのシステムで一つの事業者に襲いかかり、毎月の返済金額はあっという間にふくれあがり、ほとんどのケースで半年前後で倒産へと追い込まれてしまうのです。
システム金融には、年利が100%を超える業者もあります。
これにひっかかれば、警察はもはやあてになりません。
システム金融に対応している闇金専門の弁護士に相談するしか解決方法はありません。

闇金相談・システム金融(手形・小切手金融)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000080216/p11669395c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
車 買取|お店での車の下取り価格の算出法についてご説明いたします…。
車 買取|車の出張買取は考えている以上に便利かつお手軽で…。
車 買取|乗っている車の下取り価格を上げる有効的な方法についてお話します…。
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ハッピーなことをたくさん書いていきたいです。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 3262
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック