ダイエット

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shimokitazawa.areablog.jp/hprbloi0090y

皮膚の構造と役割

皮膚は、細菌、ウィルス、紫外線、化学物質など、外界からの有害物質の侵入を防いで、体を守ってくれております。


人間の体の70%は水分でできておりますが、この水分の蒸発を防いでいるのも皮膚です。また、全体の50%を火傷すると、皮膚呼吸が困難となり生命の危険に晒されるように、人間にとってとても大事な器官でもあります。


皮膚は、表皮、真皮、皮下組織(皮下脂肪)の3つに分けることができます。


表皮は厚さ0.2mm程度で、角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4つの層に分かれており、バリア機能、ターンオーバーなど大事な役割を持っています。


また、真皮表皮層を支える土台としての役割をはたし、表皮に栄養分、酸素を供給し老廃物を運びます。この栄養分や酸素が不足すると、表皮細胞が衰え美肌を維持することが出来なくなります。



表皮の下では常に新しい細胞が生まれており、約28日かけて表皮の表面に上がってきますが、角質層に届くと14日で剥がれ落ちます。この新陳代謝のサイクルをターンオーバーと言います。


加齢に伴って、ターンオーバーのサイクルは長くなるため、角質層は厚くメラニン色素も残りやすくなり、角質層が乱れてシミ、くすみ、毛穴の黒ずみの原因となります。


真皮層は、肌の張りを保つコラーゲン、肌に弾力を与えるエラスチン、ゼリー状の保湿成分のヒアルロン酸が主な成分です。エイジングを抑えるためには、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の機能低下を防ぐ必要があります。


失敗しないエアコン選び


皮膚
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shimokitazawa.areablog.jp/blog/1000075655/p11558096c.html
美容 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ダイエットについて解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 4 883
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[下北沢] 下北沢散策

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック